BLOG

株式会社Limeです。

Webマーケティングが普及した現代では、多くのジムやフリーランストレーナーがHPを持つ時代になりました。

HPは無料で作れるものから、独自ドメインといって自分のオリジナルのサイトを有料で作れるものまで様々あります。

しかし、それだけ多くのジムやトレーナーがHPを持っているにも関わらず、そこから集客を行えている人は本当にごくわずかです。

その理由は、HPを作っただけで終わらせてしまっているからです。

HPでWebマーケティングを行う魅力は、顧客を自動的に持ってきてくれることであるのは確かですが、ただ作っただけではその仕組みはできません。

この記事では、HPを作ってもジム集客が上手くいかない理由についてご説明したいと思います。

 

見栄えの良いHPを作っても顧客は来ない

 

HPでのジム集客がうまくいかない理由として、

『HPの見栄えが悪いからじゃないか?』

ということを考える方もいらっしゃると思います。

確かに、広告要素の高いHPでは、ユーザーを引きつけるような見栄えの良いHPを作ることは重要です。

そこを重視してプロのWebデザイナーに作ってもらうのも一つの手です。

でも実際に、そこに多くのお金をつぎ込んだにもかかわらず集客に苦戦しているジムは少なくありません。

それは、何もデザイナーのせいではありません。

何故なら、HPを作る技術とそれを使って集客する技術はまた別物だからです。

いくら見栄えの良いHPを作っても、それで集客を実際に行わないことには集客には結びつかないのです。

しかし、多くのジムやトレーナーはHPを作ったらそのままにしてしまっています。

大事なのは作った後、どう運用するかです。

なので弊社は、フィットネス事業者向けにHPやブログメディアのWeb制作を行なっていますが、加えてSEO対策やその事業に合ったWebマーケティングを行えるためのコンサルティングも行っています。

 

大切なのは“戦術”より“戦略”

 

HPを作った後にどう運用するのかが大切だと言いましたが、そうした際に多くの方が

『facebookページで拡散すれば良いんですか?』
『ブログを書けば良いんですか?』

ということを聞きたくなると思います。

これは間違いではありませんが、その前の重要な点を見落としています。

例えば、あなたが戦国時代の武将だったとします。

敵陣に勝つために武器を揃えたり、城の守りを強化したりすると思いますが、一番大切なことは“如何に敵陣のところまで踏み込むか?”ということです。

すなわち、戦略を練ることが武将であるあなた何よりもまずすべき仕事です。

武器を揃えたり城を強化するといったことは戦術にあたります。

それよりもまずどこを攻め入って、次にどこの陣地を確保して、どういう流れで敵陣の武将の首を取るかというプロセスを考えるのが戦略です。

これをWebマーケティングに当てはめてみましょう。

ブログやFacebookページというのは、あくまでツールであり戦術の一つにすぎません。

HPを作ってまず考えなければならないのは、ユーザーがあなたのHPにたどり着くためにどのような道筋を辿ってきそうかということを、点と点を結ぶイメージで戦略を組み立てることです。

この道筋をイメージするためには、Web上を検索するユーザーの行動をイメージするとわかりやすいです。

ユーザーの行動ステップについては、こちらの記事を参考にされてみてください。

Webマーケティングを成功させるユーザーの3ステップを知ろう!


このようなことから、HPを利用して集客を成功させるためには、作ってからの運用戦略立てが大切になります。

すでにHPを作った方、あるいはこれからHPを作ろうと思っている方は、是非これらのことまでを紙ベースでも良いのでイメージして活用してみましょう!

facebookコメント